[簡単3Step] bitflyer(ビットフライヤー)から他取引所に仮想通貨を送金する方法!

さて、今回はbitflyerからbitcoinを含む仮想通貨を他の取引所に送金する方法を解説します。

まだ仮想通貨を購入していない人は、まずこちらの記事を読んで購入に挑戦してみて下さい。
1000円からでも始められます。
アルトコインも含めて軒並み下落している今がチャンスです!

これから仮想通貨を始める方には、セキュリティが高いbitflyer(ビットフライヤー)がおすすめ。安心・安全な取引をすることが出来ます。このページではbitflyer(ビットフライヤー)の登録方法と、ビットコインの購入方法をまとめています。

ということで、以下のようにbitflyerに何かしらの仮想通貨を保持している状態が前提です。
(0.00001btcって、、、笑)

では、出金していきましょう。

入出金から送付したいコインを選ぶ

Homeメニューから、「入出金」をクリックします。

そうすると、送付可能な仮想通貨が一覧で表示されます。
2018/3/15現在だと、BTC/ETH/ETC/LTC/BCH/MONA/LSK の7種類の通貨がbitflyerから送付可能です。

ここで送付したい仮想通貨を選択するのですが、必ず「送付」の方を選んでください。
「預入」だと、こちらが受け取る側になってしまいます。

「送付」・・・bitflyerから他取引所に仮想通貨を送る
「預入」・・・他取引所からbitflyerに仮想通貨を送る

送付先のアドレス/数量/優先度を選択

送りたいコインが決まれば、後は以下の通り必要情報を入力していくだけです。

注1: 他の取引所に仮想通貨を送るためには、その取引所で送りたい通貨に対応したアドレスをあらかじめ取得しておく必要があります。

例えば、bitflyerにLiskを送りたい。
でもアドレス取得が未(分からない)場合は、以下のようにまず対応する仮想通貨のアドレスを取得しましょう。
取得自体はクリックするだけです。(376860~というのがアドレスになります。)

また、「優先度」ですが、これは+αで手数料を払えば早く送金が完了するというものです。

BTC価格が200万円を超えていたときには高すぎてオススメできませんでしたが、今なら約900円なので本当にすぐ送金を完了させたい方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、bitflyerの送金手数料が0.004BTC(約400円)です

全ての必要情報を入力し終えたら、間違いがないか再度確認してから「ビットコインを外部アドレスに送付する」をクリックしましょう。

気長に待つ

最後のStepは、「待つ」です。

仮想通貨の送付スピードは、混み具合によってかなり変動します。

1時間以内に反映されることもあれば、半日待っても反映されないことなど、、、

その間ずっと携帯やPCとにらめっこしてもしょうがないですし、アドレス間違いがなければ必ず届くので好きなことをやって気長に待ちましょう

ちゃんと登録したアドレスに「出金したよー!」メールと、受け取り先に届いたら「届いたよー!」メールが基本来るようにはなっているので、何かあった際にはそれらがエビデンスになります。

なので、もう一度言います。

送金申請したら腰をすえて、どんなコイン買おうかな~、とか、仮想通貨で儲かったら何に使おうかな~、とか、このコインが10000倍になったら家立てれるんじゃね?とか、夢のようなことを考える時間にあてましょう。

気がつけばちゃんと届いていますよ^^

では~

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする