【WordPress】サイトマップエラー(サイトマップがHTMLです)が出た時の対処法

どうも、あお(@KqzvS2)です。

WordPressでブログのテーマをHuemanからSimplicity2に変更したのですが、そのタイミングで色々と問題が起こりました。。。

その時の現象と、対処法を解説していきます。

Search Consoleでサイトマップエラーが発生

ブログのテーマを変更していつものように記事を書き、Fetch as googleでインデックス登録をリクエストーーー、と思ったら、何かがおかしい

サイトマップを確認すると、ん?なんだこれ。

サイトマップがHTMLページです。サポートされている形式のサイトマップを使用して下さい。

このエラーの影響で、こつこつ伸びていたインデックス登録が0に。。。
これはダメージがでかい。。。

ということで早速なおしていきましょう。

原因はGoogle XML Sitemaps

このエラーの原因は、Google XML Sitemaps(4.x.x)にあるらしいです。
しかも、ver.4以降が悪さをしているということで、ver.を4以前に戻すことで解決しました

ただ、なぜテーマ変更のタイミングでこの現象が起こったかは不明。
Huemanではver.4でも上手く行けてたんですけどね、、、

では、具体的になおし方を説明します。

Sitemapをバージョンダウンする方法

流れは以下です。

① 動作中のGoogle XML Sitemaps(4.x.x)を停止して削除
② サイトからGoogle XML Sitemaps(3.4.1)をダウンロード
③ WordPressへインストールして有効化
④ サイトマップを再構築

動作中のGoogle XML Sitemaps(4.x.x)を停止して削除

プラグインから、停止⇒削除を行います。

サイトからGoogle XML Sitemaps(3.4.1)をダウンロード

以下のサイトから、Google XML Sitemaps(3.4.1)をダウンロードします。
*3.4.1のファイルがどこにあるか分からずに、ここが一番詰まりました。

This plugin will improve SEO by helping search enginess better index your site using sitemaps.

・Advanced Viewをクリック

・ページ下部「Development version」で3.4.1を選択し、ダウンロード
(Desktopなど分かりやすい位置にダウンロードする)

WordPressへインストールして有効化

あとは「プラグイン」⇒「新規追加」で先ほどダウンロードしたzipファイルをインストールします。

ダウンロードする際に自動解凍されていた場合は、右クリックで再度圧縮してあげた後にインストールしましょう。

インストール後は有効化を忘れずに。

サイトマップを再構築

インストール後設定からGoogle XML Sitemapを見ると、以下の状態になっていました。
サイトマップを再構築」をクリックした所、エラーはなくなりました。

これらが完了した後、忘れずにSearch Consoleからサイトマップの再送信を行い、エラーが消えていることを確認しましょう。

エラー復帰後のインデックス登録推移

約1週間で登録数が復帰しました。
もちろんその間にも記事の更新は続けていました。
同様の現象が起きた方は、参考にしてみて下さい。

では!!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする